表示をよくみて買って下さい

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

食品添加物み

ビル

表示をよくみて買って下さい

「食品の安全性に問題があると思うか、関心があるか」などのいくつかのアンケート調査結果を見ると、50~60%の人が食品添加物に対して関心をもっていたり不安をもっています。
食べ物は毎日食べるもので、台所をあずかる人にとっては危険なものか安心してよいかは重大な関心事です。
しかし、「食品添加物」と「食品に添加されている物」という二つの言葉はきわめてよく似ている言葉ですが、大きな違いがあります。
食品添加物として使うためにはきわめて厳重な条件があり、その条件に適合しないと使用することができないのです。
また、食品に使用された後も都道府県や政令市の衛生研究所や保健所で適正に使用されているか厳重に監視をしており、製品については東京都だけでも一年間に五万件を上回る検査をしています。
安全性ということからは一日摂取許容量などを考慮して食品衛生法で使用基準、使用量の最大限度(基準値)を決めています。
しかし、それでも心配だと考える人はいると思います。
その方はぜひ食品の表示をみて買うことをおすすめします。
表示には実に多くの重要な情報が書いてあります。