食品添加物の種類と知識

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

食品添加物み

ビル

食品添加物の種類と知識

食品添加物には化学合成添加物と呼ばれるものがあります。
まずは「防カビ剤」。
OPP・TBZ・ジニフェル・イマザリルといったものがあげられ、これらはアメリカから輸入される柑橘類の表面に塗布されており、輸送途中での果物の腐敗を防ぐ役割をしています。
続いて「保存料」。
ソルビン酸・安息香酸ナトリウム・パラオキシ安息香酸イソブチルといったものがあげられ、ソルビン酸はハムやソーセージなどの食肉加工製品や漬物などに含まれ、安息香酸ナトリウム・パラオキシ安息香酸イソチブルは、清涼飲料水や醤油などに使われています。
続いて「着色料」。
赤色2号・赤色2号アルミニウムレーキや赤色3号・赤色3号アルミニウムレーキといったものがあげられ、赤色2号はお菓子・冷菓・清涼飲料水・などに使われ、赤色3号はさくらんぼ・蒲鉾・福神漬け・和菓子などに使われています。
続いて「酸化防止剤」。
L-アスコルピン酸ステアリン酸エステルといったものがあげられ、バター・チーズ・小麦粉・菓子類などに使われています。